Triconote-memo
summer vacation
今年は早めの夏休み。
娘は早速、絵の宿題を済ませました。

hhf.jpg

庭に咲いた「ミント」をピッチャーに挿しました。
きれいなグリーンが目に優しく、
店内がミントの香りでいっぱいになり、爽やかな空気に変わりました。

今年の夏も沢山遊びたいと思います♪


ここで咲く。
ふと。
違う人生を・・・と考える事もある。
でも。
今が幸せ。

置かれた場所で咲く。

pt.jpg

お店の中庭に咲いた紫陽花とオレガノをツェツェの花器に。

py.jpg

カモミールは咲いていたままバサッとカットして、そのまま花器に生けてみました。

沈んだ心に光が差し込むようです。

小満
21日頃は小満(しょうまん)ですね。

秋に蒔いた麦の穂が育ち、ほっとひと安心することから、
小さな満足という意味でこの名がつけられたそうです。

5月って、素敵な感じ。

ss_20190519163320616.jpg

しつこくこの写真(笑)
かっこいい店内になりましたので、ぜひ遊びに来てください!


*返信ハガキ回収につきまして*
当店で設置して頂きました会員様へ、
往復ハガキを送られて頂いております。
ご面倒おかけいたしますが、何卒よろしくお願い致します。

受け継がれてゆく
ソラマメと新じゃがの煮物が食べたいそんな季節。
夏めくような暑さですが、嫌いではないな~なんて思ってみたり。

59a8f283e93015df4ffde1cc20bdfc0b.jpg

レトロと聞くと心が弾むのはどうしてでしょう。

先日スターバックスさんに行ったら、
テイクアウトの袋がデザインチェンジされていました。

そこで娘が言いました。
「時代は巡るんやね。」「レトロの方が好きかな。」
ベージュのバックにブラウンでレトロ調のレタリング。

私はちょっと嬉しく、「そうそう。やっぱり昔のデザインは素敵だよね。」と、
店内で盛り上がってしまいました。

トリコノートでも40年代~70年代くらいの雑貨を扱っています。
生まれていない時代の物を、何故懐かしいと思うのか未だに不思議ですが、
直感で素敵だな。と思う気持ちは大切だと思う今日この頃です。


令和
「令和」
新しい時代がはじまりました。

沢山の新しい命が誕生しますように。
世界が平和になりますように。

helleborus-1049247__340.jpg

白いアネモネ
『真実』
『期待』
『希望』

これからの環境がよいものとなるよう、
期待に胸をふくらませる様子。