Triconote-memo
煙突掃除人
いつもよりも空高く
もっと高く見上げると
鳶の鳴き声が微かにきこえてくる。

そんな穏やかな6月。

R1019335_20160626140026c16.jpg

薪ストーブに感謝を込めて
丁寧にお掃除します。

木造校舎のように
新緑が眩しい季節。

年を重ねるにつれ、
この「新緑の季節」が一番好きだな・・
と思うのはなぜだろう・・。
などとつぶやいてみる。

q.jpg

薪作りが終わり、スタッフが薪棚を制作してくれました。
当店で販売している「ミルクペイント」を塗り、
木造校舎の色合いのように、
素敵な仕上がりとなりました。

次はメンテナンスです。
暑い日は避けるなど、無理のない範囲でお掃除してあげてください。



甘い誘惑
庭の木々も芽吹き出し、
春の日差しを感じる心地よい日が続いていますね。

i.jpg

スタッフが薪ストーブでチーズケーキを焼きました。
とっても美味しかったです♪

薪ストーブ最高!
「キャンディーリリー」という珍しいお花の苗を購入し、
春が来る準備を始めています。

と同時に薪作りもスタートしました。

R1020211_20180318155115899.jpg

原木で購入し、チェーンソーや斧、薪割機で連日のように薪づくりをしています。
(GWまでに終わらせるといいと思います。)

自然の恵みに感謝をし、今年も薪ストーブを楽しみましょう♪



料理
薪ストーブの凄いところは、人としてどうあるべきかを
考えさせてくれるところです。

便利な時代、安価なものがすぐ手に入る時代
人さし指でポチッと押せば快適に過ごせる時代

これを否定する気は全くなくて、
薪ストーブは、生命力や創造力を掻き立ててくれるものだと思うんです。

IMG_3329_20180211133421682.jpg

その中でも今、トリコノート一押しの薪ストーブが、
「Heta(ヒタ)」の「Scan-Line520B」です。

現在は、全国で3社のみの取り扱いとなっています。

鋼板の素早い立ち上がりと、石の柔らかい温かさを感じる事ができ、
縦に長い炉内は美しい焔を楽しめます。
最大の魅力は薪ストーブで家を暖めながら、
上のオーブン室で料理が出来るところです。

想像しただけで胸が高鳴りますよね。

近々お店でも実演可能となりますので、ぜひお越しくだい。