Triconote-memo
時期
毎年の事だが
設置、メンテナンス、試運転、下見、見積、打合せ
冬を前に仕事が集中する時期

43380893_1853926344703836_2842366866381340672_n.jpg

すぐ来ませんが繁忙期なのでご了承ください。
1件1件丁寧にさせてもらってます。
ルール
「ルールを設けない」と決めてしまえばそれもルールである
人は大なり小なりルールに沿って生きている

2018-08-25.jpg

これだけ多様化する中で特定の物だけを勧める説明には必ず嘘が入る。
もちろん広すぎる選択肢にも嘘は入る。
どちらも整合性がない事は明らかでバランスが悪い。
丁寧
丁寧に積み重ねた結果
早さと効率を優先した結果
都合と楽な方を選択した結果

2018-01-13.jpg

今何が残っているだろうか
そして何に繋がるだろうか
ぶれずにいるだろうか
本体性能
薪ストーブの性能に依存し焚くと上手くいかない
本体性能は確かにあるが、無条件に発揮さるものではなく
薪であり、使い手である

IMG_2168.jpg

本体選びの基準はある。それは性能ではない
妄信し依存しているうちは気付けないし理解もしていない。
疑問を持ち、解決しようと行動する事が本質に近づく

と、煙突の煤を見ながら思う日々。
文明
IMG_9475.jpg

「都会は無駄で溢れ、その無駄で食う人々の数が増え、全ては金で買え、人は己のなすべき事まで他人に金を払い、そして依頼する。他愛ない知識と情報が横溢し、それらを最も多く知る人間が偉い人間だと評価され、人みなそこへ憧れ向かい、その裏で人類が営々と貯えてきた生きるための知恵、創る能力は知らず知らず退化している。それが果たして文明なのだろうか。」
82年1月倉本聰