Triconote-memo
TRICONOTE
お店を立ち上げるにあたり、自分たちが一番こだわったのは、
出来る限り自分たちの手で作り上げることでした。

それは13年経った今でも変わりません。

今回はアイアンパーテーションです。
デザインをして、図面を書いて溶接し、ペンキを塗りました。

それぞれの個性と技術を生かしたお店作りは功績となって
皆様の心に届くといいなと、思います。
IMG_0143.jpg

TRICONOTE(トリコノート)

フランス・イタリア・ドイツ等ヨーロッパの国旗に多く見られ、“3色”という意味を持つ“トリコロール”。 それぞれの色には「自由」「博愛」「自然」等、国によって意味が有るそうです。それをイメージさせる“TRICO”。

歴史が刻まれた風合、飽きのこないデザイン、センスを感じる色合い、こだわりが見える職人の技術、見たことのない空間。 思わず夢中になったり、熱中した経験はありませんか?それをイメージさせる“とりこ”。

ある時は、ふとした瞬間に浮かんだアイデアを書き留めるメモ。またある時は心を癒したり、うきうきわくわくさせる“音”。 “大切な”“有名な”って意味かと思えば、“注目”って意味になったり・・・。これ全部“NOTE”なんです。

“TRICONOTE”はそんな二つの言葉から生まれました。

能ある鷹は・・・
自慢を拡散する人
自分は賞賛して欲しいが、人を馬鹿にする人

「能ある鷹は爪を隠す」
どうせなら私はこっちがいい。

IMG_0727.jpg

薪ストーブ回りや玄関、リビングなど、
様々なシーンに活躍するラグマット。

そのディスプレイ棚を
スタッフが溶接して作ってくれました。
完成度の高い、かっこいいものに仕上がりました。

ありがとう!

薪小屋
先日2階にクーラーを設置しました。
やはり平屋がいいな・・・と改めて思うほどの猛暑ですね。

R1016206.jpgR1016211.jpg
R1016224.jpgR1016248.jpg
R1016265.jpgR1016315.jpg

薪が薪棚に納まりきらなくなったので、
とうとう薪小屋を作りました。
しかも大雨の日にね。

まだ完成はしていませんが、全て手作りです。
ぜひ見に来てください。

高級感
春、ようやく春・・・だよね。

早くキャンディー色のカーディガンが着たいね(持ってないけど)。



これ、
なんだと思いますか?



これ、
なにしていると思いますか?



カウンター横にあるアンティークの棚に細かい連動の電球?を
取り付けてもらいました~。

高級感増しました!
苦心作です!ありがとう!

frame
バレンターンデーも終わり、
我が家もようやくお雛様モードに突入。

春になる前にお肌もつるつるにしたいと思う今日この頃です。



トリコノートは以前からオールドポスターを扱っています。
サヴィニャックやフランス映画、エールフランス、地図など様々です。

フレームの色目や質感によって、
ポスターの存在感が増したり、お部屋全体の雰囲気が変わったりしますよね。

ずっとフレームの色目が強すぎるな~と気になっていたサヴィニャックが描いたポスター。
ようやく義弟にリペイントしてもらいました。

ダークブラウンとダークグリーン。
なかなかシックでいい色合いになりました。

ぜひ見にいらしてください。