Triconote-memo
専門店であること
大切に履いていた靴の縫い目が痛んできたので、
靴の修理をお願いした。

出来上がりを楽しみにしていたが、散々なものだった。
こんなにもひどい仕上がりになるんだろうか・・・。
目を疑った。

靴の専門店を調べず、私は後悔した。

何でもやってます。
専門外ですがやります。

トリコノートが「薪ストーブの専門店」に拘る意味を
私はこの経験から学ぶことになった。
解っていたはずなのに・・・。

「専門店」
このキーワードがいかにして大切か。

これから設置される方にも
ショップ選びは慎重に
一番重要視されることをおすすめします。

IMG_0721.jpg
あぁ、秋の夕暮れが心に響く。