Triconote-memo
親方と若手と見習いと
ドイツ煙突掃除修行
写真は現地でお世話になった親方と若手、そして見習いの青年(10代)
IMG_8685.jpg
それぞれが安定して家族を養い、煙突掃除人を天職としている。
マイスター養成校、煙突掃除人組合、掃除具メーカー、炭鉱(エネルギー)の歴史
見るもの全てが圧倒的で、土壌や歴史の違いを見せつけられた。

何よりも印象に残ったのは親方同士の交流で、仕事はもちろんパーティーや
旅行にと生業を同じにする者同士が家族ぐるみで人生を楽しんでいた事。

小さな市場でシェアを取る事に真剣な発展途上中の日本。
パイを大きくしましょうなんて口先で言う前に先ず
載せる受け皿が小さい事に気付かなくてはいけない。