Triconote-memo
TRICONOTE
お店を立ち上げるにあたり、自分たちが一番こだわったのは、
出来る限り自分たちの手で作り上げることでした。

それは13年経った今でも変わりません。

今回はアイアンパーテーションです。
デザインをして、図面を書いて溶接し、ペンキを塗りました。

それぞれの個性と技術を生かしたお店作りは功績となって
皆様の心に届くといいなと、思います。
IMG_0143.jpg

TRICONOTE(トリコノート)

フランス・イタリア・ドイツ等ヨーロッパの国旗に多く見られ、“3色”という意味を持つ“トリコロール”。 それぞれの色には「自由」「博愛」「自然」等、国によって意味が有るそうです。それをイメージさせる“TRICO”。

歴史が刻まれた風合、飽きのこないデザイン、センスを感じる色合い、こだわりが見える職人の技術、見たことのない空間。 思わず夢中になったり、熱中した経験はありませんか?それをイメージさせる“とりこ”。

ある時は、ふとした瞬間に浮かんだアイデアを書き留めるメモ。またある時は心を癒したり、うきうきわくわくさせる“音”。 “大切な”“有名な”って意味かと思えば、“注目”って意味になったり・・・。これ全部“NOTE”なんです。

“TRICONOTE”はそんな二つの言葉から生まれました。

アネモネ
暖かな日差しと小鳥のさえずり、
そしてアネモネ。

冬の間に種を蒔き、心待ちにしていたアネモネ。
もうすぐヒヤシンスが花開きそうです。

IMG_0104.jpg

庭の手入れは大変ですが、色彩豊かな花々を愛で、
気持ちも穏やかに春を楽しみたいと思います。

夜桜
散ればこそ いとど桜はめでたけれ 憂き世になにか久しかるべき

~桜は惜しまれて散るからこそ素晴らしいのだ。世に永遠なるものは何もない~

IMG_0082.jpg


IMG_0080.jpg

清明
全てのものが清々しく、
生命力に溢れた季節となってきました。

毎年やってくる「鶺鴒(セキレイ)」の巣です。
薪が積んである隙間に巣を作り、雛が孵りました。

すごく嬉しい出来事です。

IMG_0102.jpg

さて、トリコノートでは今年度の薪割りを始めています。
沢山の原木をチェーンソーや薪割り機、斧で割っていきます。

とても大変な作業ですが、無理せず楽しんでやっていきましょうね!
(GW明けくらいまでに作っておかれるといいと思います。)

IMG_0097.jpg

「薪割り体験イベント」のお知らせは、おハガキのご返信を頂きましたお客様へ
メール配信させていただきますので、よろしくお願いします。

*ご希望頂いた方へメール配信のみです。ご了承ください。
*メールをお持ちでない方は、お手数ですが店頭又はお電話にてお問合せください。

お知らせ
いつもありがとうございます。
今期は暖かい日が多く、薪の減りも少なかったのではないでしょうか?

それでも薪ストーブの温かさは格別ですね。

R1020293.jpg

さて、先日会員様宛に往復ハガキを送らせて頂きました。
早速ご返信頂いたお客様、ありがとうございます。

お手数をおかけしますが、引き続きお待ちしておりますので、
よろしくお願い致します。

TRICONOTE