Triconote-memo
立秋
暦の上では「立秋」
まだまだ蒸し暑いですが、今日は少し過ごしやすいですね。

ツクツクボウシが今日も一生懸命鳴いています。

IMG_3592.jpg

トリコノートの庭も、少しづつ完成しています。
自分たちで造ると愛着が湧きますね。

バーベキューもしたいです♪

炎暑・・・
厳しい暑さが続く中、トリコノートは毎日メンテナンスや設置に大忙し。
まだまだ「炎暑」と言いたくなるような暑さですね。

IMG_3626.jpg

トリコノートでは、新型機種を出迎えるべく、配置換えをしました。
北陸ではなかなかお目にかかれない薪ストーブが続々登場しますので、お楽しみに♪

*メンテナンスをお待ちいただいているお客様、
必ずお伺いしますので、今しばらくおまちください。
何とぞご理解のほど宜しくお願い致します。
メンテナンス教室
夏の花が少しづつ咲き始めました。
パープルや青系を中心に、ピンクやホワイトを少し。

色で言えば、「群青」が好きです。
色というより、呼び名の響きが好きです。

IMG_3652.jpg

さて、今年は少し遅くなりましたが「メンテナンス教室」を先週開催しました。

煙突の点検や本体の掃除など、お客様がご自分で出来る簡単な方法をお伝えしました。
わからないことがありましたら、オーナーと工事スタッフが対応しますので、
お気軽にご連絡ください。

沢山のお客様にお越しいただき、ありがとうございました!

輝き続ける少女の夢
昔から、色を調合するのが好きで、
何色を混ぜたらどうなるか、夜な夜な実験まがいなことをしていました。

th_20180629161329189.jpg

「藤井千秋の世界」
富山市民プラザ・アートギャラリーでの展覧会に行ってきました。

清楚、華麗、メルヘン・・・私には何の接点もない世界ですが、
千秋さんの描く絵、私は特に色彩に魅了されました。

千秋さんが生前使用されていた絵具は、
ポスターカラーと絵手紙で使用するような固形水彩でした。

今では透明水彩が人気で、安易にアンニュイな色が出せますが、
千秋さんは、色を何重にも重ね、そして混ぜ合わせ、
巧みに色を操っているように感じました。

このような絵が、後生大事に残っていくことを願っています。



梅の季節の雨
「梅の季節の雨」と聞くと、何となく素敵に思える単純な私。

ブルーベリーにラズベリー
ジューンベリーを今年は植えました。

梅雨時期はどうしても心身共にぐったりしますが、
恵みの雨に感謝して、楽しく過ごしたいですね。

Skinny-laMinx-Tea-Towel-When-Everyone-Came-To-Tea.jpg

スキニーラミックスより、新柄が到着しました。

優しい色彩のテーブルクロスと、エプロンで、
気分を上げて夏を待ちましょう。